少し、日常と離れませんか?

クライアントさまへ
よろしくお願いいたします。

皆さんは、決まった生活のパターンがあるかと思います。
例えば、出勤してお仕事・退勤後の一杯、それから自宅といった感じでしょうか?

ここで私の同僚(友人)が出会い、結婚に至ったお話をさせてください。

私を含め、同僚の男性3名とお取引先の女性2名で、ローリング・ストーンズのコンサートへ行きました。
チケットは、女性が手配してくださいました。

同僚の一人(友人)はかなり熱心なストーンズファンです。盛り上がっておりました。

一方、お相手となった女性とは初対面です。
お二人は、本当に「あれ、あれ、いつの間に!」という感じで結婚しました。

周囲もビックリです。
しかしこれは、いつもの生活パターンから少し離れ、非日常へ入ったからだと私は思っております。

お二人とも適齢期でしたので、どこかで結婚は意識していたことと思います。

それが結果として「婚活・結婚」に繋がったのだと感じております。
「ご縁」というエネルギーが、この時働いたのでしょう。
その後子供も産まれ、立派なご家庭です。

「なるほど」と思われた方は、少し日常から離れてみませんか?

参考になれば幸いです。

ご一読、ありがとうございました。

This entry was posted on 2019年2月21日, in 日々の話.

タクシー運転者さんの思いやりに凄く感謝しました

先月のこと、私の母が連日疲れている体で仕事を頑張り過ぎたのか突然腰を痛めてしまい、自力では動けなくなってしまいました。
その際に、隣町にある大きな整形外科に行こうと思ったのですが、どうやら自転車で行くにはかなり辛そうで歩くのも無理な状態になっていました。
そこで救急車を呼ぶか悩んだのですが、母の「近所の目もあるからできれば静かに行きたい」という要望があり迷った私、結果、電話でお願いできるタクシーを初めて利用することにしました。
予定通りの時間に自宅の前まで来てくれたタクシー、運転手さんに一応事情を説明しました。
するとそのタクシーの運転手さん、特にお願いしたわけでもないのに親切に自宅の玄関までわざわざ来てくれ母の手を自分の肩にまわしサポートしながらタクシーまでゆっくり連れて行って下さいました。
(私は荷物を持っていて両手がふさがっていました。)
失礼かもしれませんが、タクシーの運転手さんがそこまで親切にしてくれるイメージが全くなかった私たちはそのタクシーの運転手さんの思いやりある行動に驚きと感謝でいっぱいでした。
その後、母は無事専門の医師の診察を受けることができ、(短期入院にはなりましたが)数日掛けてしっかり治療をしてもらえました。
今では自分で普通に生活できるところまで回復し、仕事にも復帰しています。
本当に安心しました。
恐らくあの時、嫌な顔も一切せずに私たちをサポートして下さった運転手さんの思いやりは今後も忘れないと思います。
私と母にとって心温まるエピソードとなりました。
今後も機会があれば(できれば同じ運転手さんの)タクシーを利用したいと思います。
以上、お客さんに思いやりのある行動をすことのできるタクシー運転手さんに出会え、今もとても感謝しているお話でした。

This entry was posted on 2019年2月19日, in 日々の話.

最近よく聞く婚活とは

ここ近年、婚活という言葉を耳にします。
婚活とは結婚相談所などに登録し、婚活パーティーなどに参加して積極的に結婚相手を見つける活動です。
きっかけとなったのは、
2008年3月に刊行された白河桃子さんの書籍『「婚活」時代』から火が付いたようです。
それから婚活をテーマにしたドラマも制作されました。
これをきっかけに、婚活をする男女が増えてブームになって行きました。
そのため、これをチャンスととらえて婚活ビジネスも誕生し、
企業婚活イベント開催したり自治体も婚活パーティーなどを開催しています。
ブームが火付け役となって活発に行われるようになった婚活。
今でも婚活パーティーは行われています。
その背景には、ライフスタイルの変化で出会いが少なくなったことで、
出会いを求める男女にきっかけとなることや、
自治体が行っている婚活パーティーは、少子化対策もあるようです。
このままブームまではいかないにしても、婚活が生活の中に定着していくのでしょうか。

This entry was posted on 2019年2月19日, in 日々の話.

全ては出会いがなくちゃ始まらない!

結婚したほうがいい。
結婚すれば家族が持てて、子供が出来て、本当の意味の幸せをする。
最近、こんなふうに言われることが多いです。
言われていることの意味は解ります。
自分が子として成す家族ではなく、自分が親として成す家族だからこそ意味があるんですよね。
子供がいたら、すごく充実した人生になることも解ります。
ごもっともです。
でも、結婚したいからといって、明日できるわけではありません。
もちろん、1年後であったとしても無理なことは無理。
要は、出会いがなくちゃダメってことです。
恋愛もできないし、結婚もできない。
ということは、子供にも恵まれない。
解ってはいるものの、出会いがなくちゃ始まりません。
その出会いに苦労しているからこそ、今があるんです。
ああ、どうしてこんなにも単純なことに、みんな気付いてくれないのかしら。
みんなだって、出会えなかったことがあるはずだと思うんですけれど。

This entry was posted on 2019年2月18日, in 日々の話.

出会いは多くを望まない事が大事

出会いというのは、どこであるのかわかりません。それは独身の人との出会いもあればそうでない人との出会いもあります。その時、いろいろな形で出会うことになりますね。出会った時に、好きになることもあります。その時、バツイチである場合は再婚ということもあるのです。

しかし再婚をしたいと思ったときに、ちょっとその条件がかなわないと思うことがありませんか?それは、相手の人に対して大きく期待をしてしまうことがあります。再婚の場合は、特にそのようなことがあるかもしれません。

それはなんといっても、二度と離婚をしたくない、辛い思いをしたくないと思うことから相手に求める内容が多くなるのです。収入が多い方がいいと思うこともあるでしょう。また相手の仕事のことについて、こんな仕事の人がいいと思うこともあります。
しかし望みが多いほど、その再婚が遠のいてしまうこともあります。

This entry was posted on 2019年2月17日, in 日々の話.

出会いは外に出ればたくさんあります

一歩外に出れば男と女の出会いの場はたくさん見つかりますよ。男と女が出会う場所って生活に密着している場所が良いと思うんですね。近所の図書館とかいつもの散歩コースとか。

たまにしか行かないシティーホテルのラウンジなんかで出会ってもいいおつきあいは出来ません。コレは私の体験談ですが、気取った場所ではお互いにいつもと違う自分を演出しているから付き合ったとしてもすぐに終わっちゃいます。

普段は着ない服を身にまとい普段は口にしない料理を食べてちょっとお上品に振る舞っているときに出会うより、普段着で素のままの自分でいるときに出会った方が結婚までいく可能性が高いんです。結婚って生活というか現実ですからね。

気取った自分を見て気に入られるより素のままの気取らない自分を気に入ってもらえた方が楽に決まってます。出会いの場はたくさんあるのです。

This entry was posted on 2019年2月16日, in 日々の話.

プログラミングの基礎としてのアルゴリズム

プログラミング作業には、様々なアルゴリズムを使ったシステム開発をすることがあります。例えば、配列を降順や昇順に並び替えるアルゴリズム、配列の中身をランダムにシャッフルするアルゴリズム、複数の配列を照合するアルゴリズム、配列の1つの要素を削除するアルゴリズムなど多数を存在します。

これらの仕組みがどうなっているかを知ることは、プログラム言語を理解する上での手がかりなので、初心者の方はアルゴリズムを専門に扱った書籍を理解していくことがオススメです。それを駆使することによって、自分の行いたい作業を巧妙に自動化させることが出来ると思います。

アルゴリズムを理解する上では、条件(if)や繰り返し(for,while)などの文法や仕組みを覚えることは欠かせません。なので、CやJavaなどで簡単なコンソールプログラムで多様に実験してみることをオススメします。

This entry was posted on 2019年2月10日, in 日々の話.

回転寿司に行きました

久しぶりに回転寿司に行きました。訪れたのは自宅から歩いて徒歩20分の店です。大きな街道沿いにあり、駐車場や駐輪場も完備しています。そのせいか、いつでも賑わっており予約なし行くと毎回それなりに待ちます。今回は急な思い付きだったので予約を入れておらず、だいたい20分くらい待ちました。待合スペースには幼稚園ぐらいの子供を連れたお母さんがたくさんいました。
しばらく待って席に案内されると、母が生ビールを買いに行きました。私はその間にお茶の準備をし箸を用意しました。マイ箸を持参すると10円割引になるのに、残念ながら忘れました。
母が戻ってくるのを待ちきれず、流れてくる寿司を適当に取ります。食べるのだけは我慢して待っていると、ジョッキを二つ持った姿が席に戻ってきました。それを合図に2人で寿司を食べ始め楽しい時間を過ごしました。

This entry was posted on 2019年2月9日, in 日々の話.

太陽光発電システムの利点とは

太陽光発電システムというのは、自宅のエネルギー源とすることができるようになります。自分の家に設置することによって自前のエネルギー源になりますから、とても大きなメリットがあるといえるでしょう。そして、その電気というのは売電をすることができるようになっている。つまりは、売ることもできます。電力会社に売ることができるわけですから、これは大きなメリットになります。はっきりいってねこれでかなり儲けているという人もいたりするくらいです。ちなみに絶対に買ってくれるのかということなのですがこれはほぼ間違いないです。買取をすることが電力会社に義務付けられているからですが、問題はその金額であり改定されるということもありますのでかなり注意しなければいけないわけですしそこがネックでありリスクでもあるのですが、まず問題なく導入する価値があるのが太陽光発電システムであると言えるのは間違いないでしょう。

This entry was posted on 2019年2月5日, in お金の話.

最近の婚活はおかしい?

マッチングアプリに登録した30代の女性の先輩がいました。無料で、男女の出会いやメッセージやり取りができるものです。
何人かの男性とやりとりをし、会ったこともあるようです。4人くらいでしょうか。
やっぱり会って「違うな」と思ったりするそうですが、誘われば、何回かは会ってみるようです。まだ登録して1ヶ月くらいでしたが、まだ彼氏はいないようです。

実は私は有料の婚活サイトや、婚活パーティーに参加したことがありますが、結局同じような形態になる気がしました。結局何人かと1対1で会い、とまどいながら時間を過ごし、「この人とつき合ったり、結婚できるだろうか」と考えながら、「もう少し会ってみよう」となる。
そんな経験を繰り返していることが、最近の婚活には多いのかもしれません。

不安なことは、山ほどあります。昨日まで、赤の他人だった人ですから。何人かに会うと、今までの自分からはびっくりするような、刺激的なこともあります。

「こんな経験をしているのは自分だけかもしれない」と思っていましたが、私は先輩をみながら、「最近の婚活女性は、みんなこんな感じなのかもしれない」と感じました。
結婚相談所、婚活パーティー、パッチングアプリ。現在は様々な出会いの方法がありますが、とまどいながらも結婚目指して頑張る女性の気持ちは、きっと今も昔も変わらないのでしょう。

This entry was posted on 2019年2月1日, in 日々の話.