Archive | 11月 2016

友達の子供が嫌い過ぎて困る…

本当に申し訳ないのですが、友達の子どもが好きになれないのですよね。ワガママで意地悪で本当に申し訳ないのですが「くそ生意気なお子さん」ぐらいの子どもで、それにも関わらず、その子のママである友達はあまり怒りはしませんので、こちらからすればその態度がますますそのクソガキの性格を助長させているように感じるのですが…。

よその家のことですから、とくに子育てなんかはいくら友達でも口を出すものではないと思っていますので、何も言わないですけれど。そしてだからこそ、ものすごい勢いで今距離を置いていますね。

子どもが小さいうちは、子どもとママはセットみたいなところがありますので、その友達に会う際には必ずついてくるわけです。そしてこちらもわざわざその友達と子どもと引き離して会おうと思うほどには、その友達に対する愛情もありませんので、そういうわけで距離を置くこととなっているのですよね。

友達は性格がおっとりとしていて優しいのに、その友達の子どもは誰に似たのか性格がきつく乱暴で、大人の見えないところで同年代の子に意地悪をするような子どもなのですよね…。ですからそりゃあ次第に、周囲から距離を置かれてしまうというものですけれど。でも、子どものことはいくら友達でも言えないと言いますからね。親友というわけではないですし、徐々に距離を置く方向にもなるわけです。

This entry was posted on 2016年11月21日, in 日々の話.

恐るべし胃腸炎の感染パワー

我が子の幼稚園で、先日誰か吐いたと人づてに聞きました。

その翌日になって、その隣のクラスでも嘔吐した子どもがいたと知り、怖くてたまらない気持ちでいた私。

しかし遂に、我が家にその感染が回ってきたようでした。

昼まですごくはしゃいで遊びまわり元気だった上の子がいきなりちょっと寝たいとお布団に入り、ぐっすりと寝ました。

数時間寝て、起きた直後に思い切りたくさんお布団に嘔吐したのです。

まさかいきなり吐くと思ってなくてショックを受けたものの、冷静になりマスクをして手袋して子どもをお風呂場に連れて行き、汚れた布団の消毒を頑張りました。

そんなのを1日で3回繰り返してへとへとです。

そして、ようやく治り登園した日に幼稚園で他のママさん方と会うと、その日会った私の顔見知りのほとんどのママさんの子供は、揃いも揃ってみんな既に胃腸炎に感染してました。

笑えてくる程に聞く人聞く人、みんな胃腸炎になってるのです。

インフルエンザも怖いけど、前触れなく急に嘔吐下痢の始まる胃腸炎も本当怖いですね。

予防接種がある訳でもないし、一度かかればならないって訳でもないのが辛いところです。

あの一気に子供たちに感染していく胃腸炎ウイルスのパワーを今回は思い切り実感させられてしまいました。

This entry was posted on 2016年11月14日, in 日々の話.

復讐代行って大丈夫なの!?

納得のいかない・あまりに不快な理由で別れることになった恋人、不倫していた夫・妻など人生生きていれば1回で良いから一泡吹かせてやらないと気が済まないといった相手との出会いもあるでしょう。

そういった時に思い浮かべるのは「復讐代行」を依頼することなのではないでしょうか。

最近の探偵業を営んでいる人達の中には復讐代行を行うことも受け付けているという業者も存在しているのです。

ですが、復讐代行というのは暴力団関係者が絡んでいたり、詐欺にあったりする場合もあります。

そもそも探偵業者で別れさせ屋や復讐代行、復讐工作といった項目を並べているのは法律上でグレーゾーン、あるいは完全にアウトな調査方法・手段を取っている業者である可能性が高いのです。

ですから、そういった言葉を直接書いているような業者は恐ろしいと捉えておいた方が賢明です。

その見極める上で重要なのは問い合わせの際の反応です。

連絡をした際や依頼を保留した際に問い合わせた業者側が高圧的な態度をとっているようであるのならとてもじゃないですが、信用は出来ません。

ほとんどの業者はこの時点で信用できるかどうかを振り分けることが出来るのです。

ですから、まずはフリーメールで連絡を取ってみることでどのような反応をしてくるか様子を見るというのがリスクの低い方法になってきます。

これは「別れさせ屋」という依頼を受け付けている探偵業者にも同様のことがいえます。

他にも、全うな探偵かどうかを見極める手段の1つに料金設定があります。

多くの人は着手金後払いの方が安心できるでしょう。

しかし、ここにも落とし穴あります。

全うな探偵業者でも着手金後払いは先払いよりもお金が高くなるものです。

これを逆手にとって、法外なお金を請求される可能性があるのです。

ですが、先払いをして、後に失敗してしまった際にお金が全く返金されないといった詐欺にも合う可能性もありますから、先払いはやっぱり不安だと思ってしまう人が多いのもまた事実だと思います。

ですから、事前にある程度相場を調べておいて、料金設定がしっかりしているところに依頼することが大切です。

復讐代行をしてもらいたいのならそれ相応のダメージを与えられて法律にも触れない調査をしてもらうという題目で探偵に依頼するといいのではないでしょうか。

This entry was posted on 2016年11月11日, in 日々の話.

私がアンケートモニターを始めた理由

世の中にはネットでお金を稼ぐ手段はたくさんあります。私もネットで収入を得ています。色々な方法でやっていますが、その一つがアンケートモニターです。私がアンケートモニターを選んだ理由には3つあります。今回はそのそれぞれについて簡単に書いていきたいと思います。

1つ目は、とても簡単だからです。アンケートに答えるだけなので、非常に簡単です。特別なスキルは必要ありません。やろうと思えばその瞬間から始めることができるくらいです。

2つ目は、空き時間にできるからです。アンケートに要する時間は、基本的にはちょっとだけです。長いものもありますが、多くは短いのですぐにできます。

3つ目は、確実に収入を得ることができるからです。アンケートでは大きく稼ぐことはできません。簡単にできるわけですからそれは仕方ありません。ですが、アンケートの依頼は一定量必ず来るので、それに答えれば必ず稼ぎになるのです。1つのアンケートサイトに登録しているだけではあまり稼げませんが、複数のサイトに登録することで収入を増やすことができます。私も複数のサイトに登録し、お金を増やしています。

アンケートモニターはあまり稼げませんが、確実に成果は出るので今後も続けていくことでしょう。

This entry was posted on 2016年11月10日, in 日々の話.

古いビデオテープが眠っているならダビングサービスを利用しよう

思い出は大切にしたいけれど、押入れの中に古いビデオテープが眠っているという家庭は少なくないでしょう。今ではビデオを再生するデッキがそもそも家にないというケースもあるはずです。

そういった場合には、ビデオテープをDVDにダビングする事でこうした問題は解決する事が出来ます。

しかし、ダビングは自宅でもやろうと思えば出来るため、いつでもやれるからと後回しにしていませんか?

もし、そうやって後回しにしていると、大切な思い出のビデオテープが観れなくなってしまう可能性がありますよ。

ビデオテープはDVDと違って、劣化しやすいという性質を持っているため放置しておくといざという時に駄目になってしまっている可能性も出てきてしまいます。

ですから、もしも押入れに古いビデオテープが眠っているのなら早めにダビングをしてしまいましょう。

そうは言ってもいざダビングしようと思っても面倒だったり、量が多いと大変なものですよね。

そんな時に利用したいのがダビングサービスです。これは大切なビデオテープをプロがDVDにダビングをしてくれるというサービスです。勿論DVDだけではなく、Blu-rayデスクにもダビング可能となっています。

ダビングサービスでは、複製する事も出来ますから離れて暮らす家族にもプレゼントする事が出来ますね。

またダビングサービスでは、ただビデオテープをDVDなどにダビングするだけではなくチャプターやタイトルを入れたり音楽を入れるなど自宅でも面倒な作業も行ってくれます。

ダビングサービスならただDVDにするというだけではなく、一段上のレベルのダビングが可能となるんですね。

こうしたダビングサービスを利用するメリットは、それだけではありません。

古く劣化してしまい、テープが切れてしまったりなど損傷したビデオテープであっても補修してダビングしてもらう事も出来るのです。

劣化したビデオテープの扱い方は、素人では非常に難しく無理にダビングしようとすれば、修復不可能となってしまう可能性もあります。

ですから、そんな時にはダビングサービスに任せてしまいましょう。

ビデオテープの状態や録画時間やどこのサービスを利用するかによってダビングサービスに掛かる費用は異なってきます。

そのためダビングサービスを考えている時には、見積もりなどを利用してみる事をオススメします。

This entry was posted on 2016年11月10日, in 日々の話.

風花(かざはな)は綺麗です

晴れているのに風に乗ってチラチラ雪が降る事があります。先日も雲が頭上に無いのに雪が降って来ました。降ると言うより風に飛ばされて来ると言う表現が正しいかも知れません。飛ばされて来る雪を「風花」と呼びます。花びらの様に美しいのでこの名前が付いたようです。

どんな時に見る事が出来るかと言いますと、西高東低「冬型の気圧配置」になり北西の季節風が強く吹く時です。この時の天気は太平洋側では晴れますが、日本海側は雪が降ります。雪雲は一般的には山脈で遮られ太平洋側に雪を降らせる事は余りありませんが、強い季節風に飛ばされて太平洋側の遠く離れた平野でも風花となって落ちる事があります。私の街は日高山脈の風下側にあるので「風花」を見る事が出来ます。冬型の気圧配置が続くと日本海側は連日雪が降り、太平洋側は晴天が続くので天気の境界がはっきりします。

お天気番組が増え、気象衛星「ひまわり」の画像を気象予報士の方が説明しています。冬型の気圧配置の時よくよく見ると日本海側に白い雲域がかかっていますが、脊梁山脈を越えた太平洋側ではかかっていないことが分かります。白い雲の領域は雪が降っている可能性があり、雲の無い所は晴れています。今ではお茶の間にいながら天気の境目を見る事ができるのは面白いですね。

This entry was posted on 2016年11月2日, in 日々の話.