Archive | 10月 2016

ペット葬儀のための準備と火葬のときのお別れのための段取り

ペットを飼って育てた経験のない人ではわからないかもしれませんが、ペットというのは家族そのものであり、いつかは来るお別れのときというのは本当につらいことです。実際にペットへの愛情は家族よりも強くなることがあり、それは恋人あるいはそれ以上になるのです。ですから異性と付き合う相手がいなくても、ペットさえいれば寂しくないし、癒されるし、生きていける、そのように感じるのです。そのペットが死んでしまうということはとても大きな出来事であり、普通の感情でいることはできないかもしれません。それでその家族を葬るためにペット葬儀を行うのであり、大阪にはそうした面でスピーディに対応してくれて、火葬やお墓のことまで段取りをしてくれるのです。

その業者に電話をしてまずは火葬の日付をいつにするかという打ち合わせを行うことになります。そして火葬のときには、そのペットとの思い出の品というものがたくさんあるに違いありません。ペットが愛用していたタオルとかおもちゃ、そして一緒に寝ていたのであればそのようなグッズもあることでしょう。また大好きな食べ物やドッグフードそしてお花を一緒に添えたいと思うかもしれません。どんなものを一緒に添えてお別れをするのか、いろいろと考えることができるのです。同時に費用に関することの確認をすることになりますので、決して安いとはいえないかもしれませんが、愛する家族ということを考えると、その出費を惜しむことはないでしょう。

This entry was posted on 2016年10月29日, in 日々の話.

セールス電話がうっとおしい

セールス電話は本当にうっとおしいです。けれども、仕事の関係もあって固定の電話番号からの電話のみ受け付けるという設定にはできないのですよね。しかもセールス電話はやっかいなことに、フリーダイヤルからかかってくることもありますから。ですからついつい電話に出てしまうわけですよ。

そして、出てしまったセールス電話であったとしても、こっちもわりと気の弱い人間ですからあまりにも無下な対応はできなくって、そして時間をロスしてしまうわけですよ。「いらん!ほな!」で電話を切ることができる人って、その一点だけしか取り柄がなくっても「すごいわー!」と尊敬してしまうものですよ。

だってもう、セールス電話のストレスから思う存分解放されているわけですから。いや、セールス電話がかかってくるような環境なだけで、そうとも言えないものでしょうか。けれども、きっぱりと毅然とした態度であっさりセールストークを終了させられるところって、すばらしい以外のなにものでもないと、こちらとしては思わず尊敬してしまったりもするのですよね。時間のロスも無く羨ましい。

This entry was posted on 2016年10月25日, in 日々の話.

ヘッドスパで行う育毛について

薄毛や頭髪の悩みがあり、育毛に関心のある方に、ヘッドスパをお勧めします。

ヘッドスパは、頭皮の血行を促し育毛環境を整えることで、健康で美しい髪が生えてくるのをサポートします。

ヘッドスパは美容室やエステティックサロン、マッサージ店などで受けることもできますし、自宅で行うこともできます。

またヘッドスパPULAなどの専門店もあります。

サロンで施術を受けるメリットとしては、自分で行うより専門性の高い施術を受けられる点にあります。

自分で行うと力加減やツボの位置などが適当になりがちですが、サロンでは頭皮環境を整えるのに最適な施術を受けることができます。

ヘッドスパを受けると頭皮が軽くなる感じがするという意見が聞かれますが、これは頭皮や首、肩などのコリがほぐれ、リンパがスムーズに流れるようになることや、頭皮の汚れが除去されたことによるものと考えられます。

定期的にヘッドスパを受けていると頭皮もすっきりしますし髪も太く健康になるため、スタイリングがきまりやすくなるといったメリットがあります。

多くの美容室ではヘッドスパを行っていますので、カットやパーマのついでにメニューに追加することで、手軽にリフレッシュすることができます。

自宅で行う場合、ヘッドスパ用シャンプーや頭皮用美容液などがありますので、そのような頭皮ケア用化粧品を利用したり、頭皮ケア用家電を使って頭皮のコリをほぐしたり汚れを除去することができます。

定期的にヘッドスパをすることで、薄毛や毛髪トラブルを解消し、育毛にも役立ちます。

This entry was posted on 2016年10月22日, in 日々の話.

夜中に空腹で起きたのでおかゆを作りました

この前夜中に目が覚めた時に、ものすごくお腹が空いて困りました。

ああ言う時の空腹感って、どうしようか迷うんですよね。

たいていは無視して寝ちゃうんですけど、たまに睡眠欲より食欲の方が勝っちゃって我慢できない時があるんですよ。

この前のもそんな感じで、時間を見るともう午前3時を過ぎたところ。

あと3時間もすればまた起きて朝ごはんを食べるのに、その時はどうしても何か胃に入れないと逆に眠れないって感じでした。

なのでキッチンに行って、お茶碗にご飯を軽くよそって、お湯を注いでレンジへ。

これで簡易的なおかゆが作れるんですよ。

出来上がったおかゆに梅干を乗っけて完成です。

たぶん、ご飯そのまま食べたり、お茶漬けでも良かったんでしょうけど、そうすると本格的に食欲に火が付きそうだったので。

食欲が満たされて、胃も暖まったおかげかそこからすんなり寝つき、朝までぐっすりでした。

あまりにもよく眠れて、うっかり寝坊しちゃいましたけどね。

それにしても夜中に空腹で目が覚めるなんて、晩ご飯の量が足りてないんでしょうか?

お腹いっぱい食べてるつもりなんですけど、ちょっと増やした方が良いのかな?

This entry was posted on 2016年10月21日, in 日々の話.

クラス会の思い出について

あなたはクラス会に参加したことはありますか?私は中学と高校のに参加したことがあります。中学のを2回、高校のを1回経験しました。

中学では、高校生の時の成人式の後のものに参加しました。高校生の時に行われたクラス会は、中学を卒業してからそれほど経っていないので、懐かしさはそれほどでもありませんでした。それでも昔話で盛り上がりました。成人式の後に行われたクラス会は、とにかく懐かしさが大きかったです。卒業してから一度も会っていなかった人も多くいました。見た目も見違えるほど変わった人から変わらぬままの人まで色々でした。

高校のクラス会は、私が大学4年の時に開催されました。こちらはとても印象的でした。就職して仕事を頑張っている人、結婚して新婚生活を楽しんでいる人、さらには子どもができて子育てに奮闘している人など、話を聞いているだけでも色々な人がいて面白かったです。当時、私は元気を失いかけていましたが、様々なステージで頑張っているクラスメートを見たら少しだけ元気がもらえました。

今では学生の人もいなくなり、仕事で忙しい人や家庭を持つ人が多くなり、今後クラス会が開かれることはないと思います。でももしやることになったら、ぜひ参加したいです。

This entry was posted on 2016年10月15日, in 日々の話.

シミ取りレーザーをするために知っておきたいこと

年齢を重ねるごとにどうしても気になってしまうシミは徐々に濃くなり、お化粧をしても隠せないというような状況にもなれば、シミそのものを消すしか方法がありません。そこで美容クリニックや皮膚科によるシミ取りレーザーを利用することにより、高価な化粧品よりも安く済ませられることもあります。

ちなみにこのシミ取りレーザーというのはお肌を綺麗にするため洗顔をして処置室で眼球保護しながらレーザーを照射していきます。また照射している間は多少の痛みも伴うことになりますが、痛みに強い方なら問題無いでしょう。照射後軟膏テープを貼り一週間ほど貼っておくことが必要になります。

シミ取りレーザーの効果としては一回の施術で済ませることが可能ですが、一時的に炎症性色素沈着になる場合もあります。また一度シミ取りレーザーをしたとしても、また出てくることもあり、これは以前に紫外線を浴びてしまったことが原因ですので、気になるのであればシミ取りレーザーをする必要があります。

シミ取りレーザーをするにしてもどのくらいの料金なのか、一番気になるところでもありますが、相場としては1万円から1万5千円くらいを目安にしておくといいでしょう。ただしシミの大きさによって料金も変動するようですから、1センチでだいたいこれくらいの料金だと考えておきましょう。そしてシミ取りレーザーを行ってから日焼けは避け、患部を触らないように注意しておくことが大切です。

This entry was posted on 2016年10月9日, in 日々の話.

道端に咲いていた花の輝き

最近悪いことが重なって気分が凄く晴れない…。ちょっぴりへこみモードになってなにごとにもやる気がでない。うーん、これはまずいなぁと思いながらもなかなか切り替えることができない。そうだ、こんな日には散歩に行こう!と思い立って直ぐに外へ。行動は早めに限るってよくいいますもんね。

てくてくてくと歩いてみて深呼吸。うん。外の空気すったら少しは良くなってきた。と、思いきやなにやら雲行きがあやしい様子。うーんこれは一雨きそう。くるか?うん。やっぱ来た。小雨がぽつぽつと髪を濡らしてきてちょっとまた気持ちダウン。はぁ、とため息もでて下を向きながらとりあえず帰宅の途へ。

そんなとき道端にぽつっと咲いていた花が。名前もわからない花だけど一輪だけ、雨に打たれながらも咲いている。うん。お前も頑張って生きてるんだなーって。ちっちゃい体だけど精一杯咲いてるんだなーって。そんなことを思っていたら少し励まされた。道端に咲いていた名前も知らない花だけどたしかに励まされた気がする。なんだ、雨も悪くないじゃないか。そんなことを思えてきた今日この頃。明日も人生頑張っていこうと思う。

This entry was posted on 2016年10月6日, in 日々の話.

過払い金返還請求事件の歴史と現在の状況

過払い金の問題に注目が集まるようになって、はや10年近くが経ちました。2000年代に出された一連の最高裁判所の判例によって、利息制限法の解釈が確定され、消費者金融の利用者がそれまでに支払っていた金利の一部が無効と判断されました。それにより、いわゆる過払い金返還請求バブルが発生しました。
過払い金についての詳しい情報⇒https://kabarai-takayama.com/

弁護士や司法書士などの法律専門家たちは、ここぞとばかりに大量の広告を打ち、過払い金返還請求事件を受任するようになりました。

過払い金返還請求事件の流れを簡単に整理すれば、まず、大量の広告によって集めた相談者から事情を聞き、過払い金返還請求事件として受任をします。その後、消費者金融各社に対して、弁護士名・司法書士名で受任通知を送り、取引履歴を出すように求めます。消費者金融から取引履歴が開示された後は、最高裁判所の判例に従って引き直し計算をして、過払い金の金額を確定させ、過払い金の返還を請求します。相手方会社が交渉に応じれば和解契約を締結することによって事件は終結しますが、双方が主張する金額の相違が大きいことなどから相手方会社が支払いに応じなければ、訴訟手続まで行うことによって、確実に過払い金を回収していくことになります。

このような過払い金返還請求事件は、一時的に爆発的な案件数となり、全国各地の裁判所における民事事件のかなりの部分を過払い金返還請求事件が占めるようになりました。

過払い金返還請求事件は、相手方の会社の本社所在地を管轄する裁判所で行う必要はなく、借主である原告の住所地の管轄裁判所で行うことができますので、消費者金融各社は、全国各地での訴訟対応を求められることになりました。一兆円とも二兆円とも言われる過払い返還請求によって、消費者金融各社は甚大な経営上のダメージを受けることになり、メガバンクの傘下に入るようになりました。

現在は、過払い金バブルもひと段落し、一部の過払い金専門事務所を除いては、一般的な弁護士事務所や司法書士事務所における過払い金返還請求事件の取り扱いはかなり少なくなっています。

今後は、過払い金返還請求事件ではなく、単純な多重債務者問題として、破産や任意整理、個人再生の案件として、弁護士事務所・司法書士事務所と消費者金融各社の戦いは続いていくでしょう。

This entry was posted on 2016年10月5日, in 日々の話.

最近ハマっている健康体操

最近朝起きてから体操するのにハマってるんです。朝体操するなんてちょっとじじくさいとかそんなこと思ってたんですがどうやら朝体操するだけで凄く体の状態が良くなるらしくて。最初はほんとかぁ?と眉唾ものだったのですが疑うよりまずは実践だと自分を奮い立たせて貴重な睡眠時間を削り毎朝いつもより30分早く起きて体操してみることに。基本的なストレッチを行ってラジオ体操をする。たったそれだけ毎朝やる。これがまたやってみてびっくりしました。

体が軽くなって肩こりが消えてきたのに気づいたのが5日目。そして2週間もすると同僚から最近明るくなったねと言われるまでに。どうやら猫背だった背が少しばかりピンとしたことで印象が変わったみたいなんです。それになんだか色々できそうなやる気まで出てきました。早起きは三文の得ってよく言われますがその通りなんですね。最近は健康体操と自分で名づけて効きそうな体位を謎の動きでぐいぐいやることにハマってきていて、はたからみるとほんと変なひとじゃないかなぁとか思うんですがまぁ実際自分の部屋でやってるので多分大丈夫です。これからも体操、続けていきたいですね。

This entry was posted on 2016年10月4日, in 日々の話.

借金で本当に困ったときは自己破産で生活をやり直す

借金返済の見通しがまったく立たない、それどころか返済額が増える一方で困っている、そんなときはまず債務整理をするべきですが、その最終段階に位置しているのが自己破産です。自己破産をすることで借金返済の義務は免責され、またゼロから始めることができます。自己破産は債務整理における最後の砦であり、なるべくそうならないように対処していくのが理想です。ですが、借金問題は最終的に自己破産でかたをつけることもありますので、それについて知っておくとその状況に立たされたとき正しい行動をとることができます。

まず自己破産できる借金総額はいくらくらいなのか?と疑問に感じますが、これについては人によって異なります。そのときの収入と借金返済のバランスを考慮しますので、厳密にいくらなら自己破産できると決まっているわけではありません。ですので、自分が自己破産できるのかどうかは、専門家とよく相談した上で検討するのが一番です。ただ、自己破産をなるべくしないようにするため、無駄な支出をできるだけ減らしていくことが、基本的ではありますが覚えておかなければいけないことです。自己破産で迷っている方へお勧めのサイトを参考にしてみて下さい。

また、自己破産することによって一定期間就けなくなる職業があるので注意しなければいけません。それは士業などですが、それ以外で身近なのは警備員です。警備員は男性が就きやすい職業で一時的なつなぎとしてよく選ばれる職業ですが、自己破産してしまうと就けませんのでそこは気にしておいたほうが良いです。警備員を主体に仕事をしている男性なら特にそうで、そのあたりを含めて自己破産するかどうかをギリギリまで検討したほうが良いです。

さらに、自己破産した場合の財産処分ですが、高額な財産はともかく生活に最低限必要な家電製品等は手元に残ります。自己破産はあくまで債務者を救済する制度ですので、その人の生活ができなくなってしまうような処置は行われません。ですので、その点においては安心して大丈夫です。このあたりは自己破産の勝手なイメージがひとり歩きしているところもありますので、詳細を確かめておくに越したことはありません。このように自己破産することについて概要だけでも知っておけば、お金で本当に困ったとき冷静に対応できます。

This entry was posted on 2016年10月3日, in 日々の話.