Archive | 4月 2016

カレーライスが好物すぎて困っています

前夜食べ過ぎた影響か朝から腹具合が悪いのですが、何度もトイレに行ったり来たりしながら、また朝食にも昨晩の残りのを食べてしまうほど私はカレーライス好きですが、もちろん器は黒っぽいものを使っています。

さすがに白っぽいものだと、便座や便器についたアレを連想してしまいますので。

ところが驚いたことに家人の中には白い器でも平気な輩が何人かいたりします。

いつも私が食器洗い担当なので、黄色く染まったお皿を見るたびに気持ちの悪い思いをしていますが、それも一瞬で、さっとお湯で洗い流してから洗剤をつけて再度洗うので気持ちが悪いのは最初だけで後は特に問題ありません。

たとえ炭水化物ダイエットしていたとしてもカレーライスの日はお米のご飯を大量にいただいてしまうことが許され、おかげでそれまでのダイエット効果を台無しにしてしまう恐れがあるのですが、そんなことがどうでもよくなるくらいに私はカレーライスに目がありません。

いくらカレーライスが国民食とはいえ実に困ったものです。

This entry was posted on 2016年4月2日, in 日々の話.

義母がやって来る、頑張れ夫

来週から一週間の予定で義母が我が家にやって来ます。毎回、今回こそは平穏無事に過ごせますようにと願うのですが、1度たりとも平穏無事だった事がないので今や開き直っています。

誰と1番ぶつかるかというと、私ではなくて夫です。義母からすると、いくつになっても可愛い息子の事が気になって仕方ないようで、とにかく構いまくり、世話を焼きまくるので新婚当初はヤキモチを焼いたり驚いたりしたものです。孫が出来たら孫にシフトするのかと思いきや、義母の関心は夫一筋です。今はすっかり慣れたので微笑ましく思えるのですが、夫にすると息子の手前もありいい加減にして欲しいそうで、義母の滞在中は必ず数時間失踪するくらいです。

確かにいい歳して、ちゃん付けで呼ばれてくっついて回られては息子の目も気になるのでしょう。

今回も夫の好物のお手製スペアリブを山ほど抱えて新幹線でやって来る義母の姿が目に浮かびます。

そんな義母と夫の攻防戦を密かに楽しみにしている嫁です。頑張れ夫!

This entry was posted on 2016年4月2日, in 日々の話.

のたうち回って這い上がる人生

どうしてこうも僕は同じ過ちを繰り返してしまうのだろう。

どんな過ちかということを具体的には言わないが、色々な同じ過ちを繰り返して生きています。三つ子の魂百までというが、やはり人間の質は変わらないということなのだろうか。

ネットで昔「ダメな奴は何をやってもダメ」という言葉が流行っていた。

しかしながら、僕はその言葉は否定する。僕は今32歳で社会的地位は落ちこぼれであるが、自己顕示欲が強いせいなのか、まだ自分の人生を諦めていない。

「ダメな奴は何をやってもダメ」なんて信じていない。

生きている限り可能性は消えないのだ。七転八倒でのたうち回っているが、僕は何度転んでも立ち上がる。それは生きている限り希望があるからだ。

希望というのは素晴らしいじゃないか。生きてる限り、その灯は消えないのだ。

僕は必ずや、何かの役に立ってみせようじゃないか。息の続く限り、無我夢中でのたうち回ってやろうではないか。

「今に見てろ」

僕は必ずや、何かの役に立ってみせる。

This entry was posted on 2016年4月1日, in 日々の話.