Archive | 3月 2016

立川の振袖レンタルショップで早くから予約

立川の振袖レンタルショップを利用して、成人式の日の振袖、前撮りの予約をすることにしました。最近こちらに引っ越してきたので、立川の振袖レンタルショップでどこが良いのかわからなかったのですが、ネットでじっくりと調べてみると、ここが良いなと思う店がありホっとしました。

さっそくたくさんの振袖を見て、どの振袖が良いかなと楽しく選びました。普段着物を着る機会がないので振袖を着る日がとても楽しみです。私の友人で親が着付け教室をしている子がいるのですが、その子が着物を着ているのを見て、着物って良いなぁと思いました。普段着ないから良く見えるのかもしれませんが、もし自分で着物を着ることができるなら、着物を普段から着てみたいです。

成人式の振袖は早くから予約しないと、素敵な振袖が着れなくなると周りから聞いているので、早くから探すことにしました。そのおかげでとても気に入った振袖を選ぶことができ、大満足しています。私が選んだ立川の振袖レンタルショップは店員さんがとても親切でしたし、説明もわかりやすく、好感を持つことができました。

なので、他の友人達にもオススメしておきました。一生に一度の成人式なので、素敵な振袖を着たいものです。写真にも残りますし、すごく気に入る振袖があったことはラッキーだなぁと思います。両親も私が振袖を着る日をとても楽しみにしてくれています。早く成人式にならないかなぁとワクワクしています。家族みんなで楽しみにしています。

振袖レンタル立川の一覧はこちらからどうぞ。

This entry was posted on 2016年3月31日, in 日々の話.

タバコいじめは止まらない

四月一日からまた、タバコが値上されるようです。

エイプリルフールのウソでした、であればよかったんですけどね。

別に日本に限ったことではなく、世界的な動きとしてタバコ及び喫煙者叩きは続いています。

人類の長い歴史のなかでタバコと言うのは地域を問わず存在していたものでしたが、

なぜ現代に入って急にタバコ叩きが始まったのか?という疑問はあります。

タバコを吸い過ぎると灰が真っ黒になって呼吸器系の病気、中でも肺ガンを患いやすくなるのは事実でしょう。

が、前述の通りそんなもんは今に始まったことではありません。

こう言う歴史的なものに対するいじめを肯定する空気の裏には、何かとんでもない悪意が感じられてなりません。

ひょっとしたら違法なドラッグが蔓延している原因のひとつに、

どんどん規制が強まり肩身が狭くなっていくタバコの代替物として需要があるからではないか?

と言う事さえ、個人的には思っているところなんです。

This entry was posted on 2016年3月22日, in 日々の話.

ブライスドールのワンピースを1200円ほどで買いました

私は、ブライスドールを買ってから1年が過ぎようとしています。

はじめは、ブライスドールなんて怖い顔の人形は絶対に買わないなと思ったんです。

でも、いろんなブライスドールをネットで、検索しているうちに、とても気にいってしまった

ブライスドールに出会ってしまったのでした。

でも、そのブライスドールの服をどこで買っていいのかわかりませんでした。

公式サイトも見ましたが、とても高額でしたので、服を買うのをあきらめてしまっていました。

そんなときに、手作りフリーマーケットみたいなサイトで、素敵な服を作っている人を知りました。

その人から、ブライスドールのワンピースを1200円ほどで買いました。

届いてからその作りが丁寧でしたので、その人にワンピースを3着もオーダーしました。

同じサイトで他の人からも買いましたが、イマイチでした。

This entry was posted on 2016年3月15日, in 日々の話.

債務整理をお願いする弁護士の評判以外での選び方

債務整理(http://www.necsscon.org)は人生を決める重大な決断ですから、後悔のないように行ってもらいたいですが、その際には弁護士に作業を手伝ってもらいながら行うのが一般的になっていると思います。この債務整理はかなり専門的な作業がいるので、やはり詳しい人間、過去に何度もやってきた人間を頼るのが成功の秘訣になるのです。

では、債務整理を希望する人が相談すべき弁護士とはどういった特徴のあるところになるのでしょうか?当然、評判とかも調べながら決めていくと思いますが、そのときには是非確認しておいてほしい部分があります。それは例えば、着手金をとるか?どうかという点です。債務整理の作業を代行してもらうときには、お金がかかってしまいます。

これはしょうがないのですが、そのときの費用はできるだけ抑えたいでしょう。そもそもお金に困っているからこそ、債務整理が必要なのに、その債務整理にもお金がかかるわけですから、その費用は少しでも少ない方が望ましいわけです。着手金というのは、その作業にとりかかるときにかかる費用で、多くの弁護士事務所などでかかっているのが現状ですが、それが無料になるところもあります。

数としてはそこまで多くないかもしれませんが、探せば見つかると思います。債務整理にかかる費用は、事前にだいたいの金額が分かるかと思いますが、予想以上にかかる場合もあり、その支払いでまた困るようなことがあってはいけないので、少しでも抑えるための工夫としては着手金の有無というのは大きいです。着手金がかからないところは、それだけ費用が安くなりますから。

できれば着手金がかからない弁護士事務所を複数訪れて、債務整理にかかる費用のだいたいを算出してもらって、それらを比較しながら決めると1番お金がかからないところを選ぶことができると思います。お金がかからないところが絶対に良い弁護士事務所とはいえないものの、着手金がかからないところに足を運んで、相談を聞いてもらいつつ費用の概算についての話を聞ければ、その事務所の対応の仕方が分かるので、信頼できるようなところか?どうかも判断できるのではないでしょうか?評判も確かめつつ、お金がかかりづらいような弁護士事務所こそが、債務整理を希望している人にとって1番望ましいと思います。

This entry was posted on 2016年3月11日, in 日々の話.

早く学校へ行きたまえ!

ジャンク好きなので、子供がいない間にコソコソ食べるのが日課です。

やっぱり子供は身体が成長しきっていないので、妙な成分を吸収してしまうと心配ですから、あまり食べさせません。

一方の私は、お昼のカップラーメンやカップ焼きそばが日常。

出掛けた先では、ファストフードが当たり前。

たまに子供も連れて行きますが、自分のペースで静かに食べるフライドポテトの味は格別です。

ところが、インフルエンザになんかかかってしまった子供。

薬のお蔭で熱は酷くないので、反対に退屈しきっています。

でも熱が下がって2日ほど経過しなくては学校へは行けません。

仕方がないので、私も子供と同じ半病人食みたいなメニューを付き合います。

煮込みうどんや、雑炊など。

ああ~、これじゃ家事をするパワーが生まれません!

早く学校へ行ってくれないと、我が家がゴミ屋敷になっちゃうぞ。

This entry was posted on 2016年3月10日, in 日々の話.

iTunesでDVDレンタルができるらしい

この前「さまぁ~ず×さまぁ~ず」を見てた時に知ったのですが、iTunesってDVDレンタルができるんですね。

その回は大竹さんがiTunesのカードをコンビニで買って、DVDをレンタルしたのが初めてだったという話をされてたんですけど、購入だけしかできないと思ってたのでとても意外でした。

そして、レンタルして一度でも視聴してしまうと途中まで見ても48時間以上経過するとレンタル期間が終了してそのファイルは見られなくなるみたいです。

普通のTSUTAYAなどでレンタルするよりも期間が短く感じられました。

どちらかというとiTunesって購入というイメージが強いので、私はレンタルでは利用しないと思います。

ついでに私も大竹さんと同じくiTunesのカードを買ったことやレンタルをしたことはないですね。

レコチョクならあるんですけども。

今度私もiTunesも利用してみようかとも思ってます。私の場合はレンタルではなく購入だけになると思いますけど。

This entry was posted on 2016年3月9日, in 日々の話.

鼻がムズムズ…でも花粉症とは認めない

今日は鼻がムズムズ。くしゃみもあり。でも、私は花粉症とは認めていません!花粉症と認めたら、負けた気がするから!!…なんの足掻きやねん、って話しですが(笑)

花粉症とは縁がなく、勝ち組だと心の中でガッツポーズができていたのはおととしまで。花粉症と思われる症状は去年の春頃から突如現れました。去年は目だけ。目の粘膜がかゆくて、かゆくて。でも「目の粘膜が痒いだけ」と花粉症だとは認めず春が明け。今年も来ますよね花粉の季節。今年は目だけじゃなくて、鼻がきました!まぁーしんどいしんどい。花粉症だとはまだ認めていませんが(笑)こりゃ完全に負け組。花粉症の人を馬鹿にしていましたが、これ程しんどいものだとは思いませんでした。全国の、全世界の花粉症の症状持ちのみなさんに、この場を借りて謝りたいと思います。どうも、すいませんでした。でも、私はまだ花粉症だと認めず、がんばりたいおと思います(笑)(笑)

This entry was posted on 2016年3月8日, in 日々の話.

過去に大きな借金をしたなら過払い金請求を考えよう

過払い金請求という言葉の意味を、あなたは知っていますか?

この文字を見て、払いすぎたお金を返してもらうということはわかっても、何を払いすぎたのか、なぜ返してもらえるのか、よくわからないのではないでしょうか。

そもそも、借金を返す時には、借りた時に決めたやり方できっちり返しているはずです。

もし多く返しすぎているなら、その時点で気付くはずですよね。

ですから、多くの人は自分には関係ないと思っているかもしれません。

しかし、必ずしもそうとは言えないのです。

過払い金請求で返してもらえるのは、払いすぎた利息です。

ここでまた、「契約したとおりの利息しか払っていないはず」と戸惑ってしまうかもしれませんが、実はここに落とし穴があるのです。

日本には利息制限法という法律があり、この法律ではお金を貸す時の利率は最大でも20%と決められています。

これは借金の額が10万円未満の場合の話で、10万円以上100万円未満の場合には18%になり、100万円以上では15%となります。

しかし、あなたが借金をした時の利率は、これ以上だったのではないでしょうか。

それは明らかに法律に違反しているわけですが、この利息制限法には、なんと罰則規定がありません。

そして、利率に関する罰則規定がある出資法では、これ以上の利率が上限とされていました。

この上限は何度も引き下げられ、2010年には20%となりましたが、たとえばそれ以前、2000年までの間は29.2%でした。

そのため、多くの貸金業者がこの数字を上限と考えていたのです。

ですから、もしあなたが利息制限法で定められた以上の利率で契約し、借金を返していたなら、「払いすぎた利息」が存在するわけです。

これを返してもらうのが過払い金請求です。

過払い金請求を個人で行う事は不可能ではありませんが、貸金業者がすべて紳士的とは限りません。

また、ある程度の金額のやりとりをする以上、素人では難しいのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

そうした場合には、弁護士や司法書士に相談してみましょう。

もちろん、弁護士の仕事にもいろいろな分野がありますから、大勢の弁護士の中から、過払い金請求に強い弁護士を選ぶ必要があります。

今はネット上の過払い金請求の評判ランキングなどで、弁護士の評判を知ることができます。

弁護士選びの際には、そうした情報も参考になるはずです。

This entry was posted on 2016年3月7日, in 日々の話.

ラスクを作ったり、テレビを見てた一日

今日はちょっとだけ寝坊しました。

そんなにたいした料理はしませんでしたけど、この前テレビでパンの耳を揚げてラスクを作るというものを見て、私もちょっとやってみました。

砂糖を振りかけておやつの時間に食べてみたら家族にも好評でした。

後はテレビを色々見てましたね。印象に残った番組は2つで、まずは「モヤモヤさまぁ~ず」です。

今日は川崎や元住吉などをブラブラされてましたね。

あともう一つは「ガキの使いやあらへんで」でした。

いつものレギュラーメンバーで想像だけで日本舞踊を踊るというコーナーが面白かったです。

ダウンタウンのお二人の藤娘がそれぞれ個性的でした。

あと田中さんの女装が瀬戸カトリーヌさんに似てました。

遠藤さんの日本舞踊はかなり大胆で風変わりなものでした。

寝るちょっと前に面白い番組が見られて、いい気分でお風呂にも入れてよかったです。

This entry was posted on 2016年3月6日, in 日々の話.

日経ウーマンとプレジデントウーマン両方読みます

最近のはまりものが日経ウーマンとプレジデントウーマンの両方を読むこと。プレジデントウーマンは出てきてから、結構時間が経ってるような気がしますが、まだまだ新しい働く女性のための雑誌。今回はお金についての情報が満載だったのでちょっとじっくり読んでしまいました。

日経ウーマンの方が珍しくお弁当特集だったり通勤服特集だったりとマイナス金利のこと以外はお金の話薄かったかなって感じです。ま、すみ分けがあった方がいいだろうし、日経ウーマンは日経ウーマンでお金の話ばかりって言うのも変かなって思いますしね。

とりあえず、プレジデントウーマンを読んで、投資に必要なのは知識ではなく常識って言葉に強く惹かれました。チャート診断では個別株式が良いとのことで、今の投資方法で合ってたんだ~って感じで嬉しくなってしまいました。これからも自分らしい投資を進めていきたいです。

This entry was posted on 2016年3月5日, in 日々の話.