毎日見ている気になる風景

毎日同じ景色を目にしながら車で通勤していると、色々と気になる場所やお店ってあるものです。

車なので気になってもじっくりと見ている事はできず、“ここは何だろう?”と思っている間にその場所を通り過ぎてしまいます。

何回か通っているうちに“ここは中古車屋だったのか”と気がつく事もよくある話です。

天気のいい日などは“ここの公園で散歩してみたいな。”等と思ってしまったり。

とは言っても、車で通勤中の途中にある公園なんて、わざわざ休みの日に来るなんて事は考えられません。

駐車場もあるかどうかわからないし。

結局、気になるままで来る事はないんだろうな・・・なんて思います。

お店の看板やのぼり旗等も気になります。

最初に通った時は、“海鮮丼”という文字が目に入りました。

海の物の食べ物が好きな私にとっては、海鮮丼というと“食べてみたい!”と思ってしまいます。

次に通った時には他のメニューののぼり旗も見つけ、“食べてみたい”という気持ちはますます募ります。

次に通った時に店の名前をチェック。

家に帰って、もっと近くにその店舗があるか調べます。でも、ありませんでした。

行くからにはお酒も飲みたいし、わざわざ電車で行くくらいなら・・・と我慢し続けています。

気になるお店は、やっぱり気になるままなのでしょうね。