タクシーより高級感があるハイヤー

メーターで走るタクシーと違い、ハイヤーは予約専用の車です。
その為、料金も営業所を出てから、お客様を指定の場所まで送った後、営業所に帰るまでです。
ハイヤーは黒塗りで、車体の上に会社のマーク等は付いていないので、高級感があります。
ドアの開閉もスーツ姿に白い手袋をはめた運転手がすることが殆どで、メーターも見えない位置に付けてあるので、接待等で使ってもお客様に料金が見えない様に工夫されています。
このように、利用者は、企業の役員の送迎、葬式や法事、ゴルフの接待用、といった場合に利用することが多いです。
料金の支払いは、もちろん接待等で使うので、後日ハイヤー会社から請求書をもらう形をとることが出来ます。
一昔前までは、或いは地方では、今でもタクシーとハイヤーを同義で使う人もいますし、タクシー会社がハイヤーも扱っていることがあります。