呼吸法はパニック障害改善の役に立つと思います

パニック障害が起きそうな時、または起きてしまっている時、だいたいが呼吸が浅い状態だと思います。

息苦しさや眩暈を感じどうして良いかわからない時に試してもらいたいのがドローインです。

ドローインはパニック障害により起きる様々な症状の改善方法として効果的だと思います。

やり方は非常に簡単です。

お腹がパンパンになるほど深くゆっくりと息を吸い込み、その後お腹がこれ以上へこまないという状態になるまで息をゆっくりと吐きます。

これだけです。

何秒かけて息を吸うとか、吐くとか、どこでその状態をキープするとか細かい事を色々言っている場合もありますが、お腹がパンパンになるほど息を吸い(出来るだけゆっくり)、お腹がこれ以上へこまないほど息を吐く(出来るだけゆっくりと)これだけ意識してやっていれば問題はないです。

難しい事は考えずに、大げさな深呼吸だというくらいの気持ちでやってみてください。

きっとパニック障害改善の役に立つと思います。