Twitterで呟くときはご注意ください

子どもの彼とやらがTwitterをやってるんだけど、敢えてアカウントは聞かないでおいた。そう、見ないほうが嫌なことを知らないで済むから。でもやたら将来のことを迫るような口ぶりなので、どんな人物なのか調べてみた。するとあっという間に本人のTwitterアカウントに難なく到達した。いくら匿名であっても、ネットの専門家でなくても、ま~便利な世の中だ。

検索次第でいとも簡単に見つけ出せるものなのだ。早速タイムラインを辿ってみると、まぁ出てくる出てくる。真面目を装っていてもえげつない下ネタやわいせつ画像に始まり、明らかにツイパクされてリツイート伸びまくっている悪質なアカウントをリツイートしてたり、更に下さらないことばかり呟き、挙句の果てには職場のパートタイマーの女性の悪口を延々ツイートしている。

しかも自分の勤務している職場の場所や会社名がわかるような画像までご丁寧に載せてしまっていたのには驚いた。うちのことまで何か呟かれてないか冷や冷やして見ていたら、やはり呟いていた。表向きの態度とは裏腹のことがしっかりと。そうね、うん、君は延々に赤の他人に決定だよ。Twitterで自分のタイムラインだからと何を言ってもいいものではないよ。