ようやく結婚が決まりました

今日は悲しいけれど、嬉しいお知らせです。なんと交際10年目、そして同居を始めて8年目の彼氏と入籍いたしました。「喜ばしいことだけど、どうして悲しいの?」と疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、彼氏のお父さんが先日亡くなったことが、入籍のキッカケになったんです。

彼氏のお父さんは会ってすぐに意気投合し、まだ入籍も同居もしていないのに、私を【娘】と呼んで我が子である彼氏よりも可愛がってくれました。今思うと、「たまに遊びに来るだけで、いつ去るかも分からない息子の彼女」を我が子以上に可愛がるなんて、すごいことなんでしょう。彼氏の家では義父が主夫の役割をしており、食事の支度をはじめとした家事全般を担当していました。義父が定年退職して自由になる時間が多かったのに対し、義母はまだパートで働いていたからです。義父の作るカレーやラーメン、稲荷ずしなどを食べて、私たちは10年を過ごしました。

「早く入籍しちゃいなよ~」というのが口癖だった義父に、まだ会えるうちに結婚の報告をしたい。その思いから、やっと彼氏が重い腰を上げたので、私たちは交際10年目にしてやっと入籍をしました。まだ名前が変わった実感も沸いてきませんが、末永くやっていきたいと思います。