巨大なペットショップにて

まるで無料の動物園のような、すごく広いペットショップがあるんです。

そこには、熱帯魚や爬虫類、小動物に鳥類、珍しいミーアキャットまでいました!

どれもこれも興味深い生き物ばかりで、生き物大好きな子供は、興奮してあーだこーだと解説して回っていました。

たくさんいる生き物の中でも子供が一番興味を示したのが、ナンチャラ(名前忘れてしまいましてごめんなさい…)ジャイアント、とかいうウザギです。

ウサギというと普通は、子供の学校でも飼育していますが、モルモットくらいの大きさで小さくってかわいいイメージですよね。

その◯◯ジャイアントとかいうウサギは、ものすごく大きいんです。

少なくとも大柄な我が家の飼い猫よりも一まわり二まわりは大きかったと思います。

手足もすごい大きさで、かわいいけれどちょっぴり怖いかも、なんて感じてしまうほどでした。

一番気になったのが、その爪や歯、ジャンプ力です。

ウサギって、小さくても後ろ足のバネやパワーがすごくて、引っ掻いたり噛む力も強かったような気がします。

それがそのままあれほどの大きさに比例してパワーアップしていたら…なんて想像するだけで恐ろしいです。

実はとってもおとなしい性格で、そんな心配はないのかもしれないですけどね。

ただ、ウサギ程度の小動物ならOK、なんていう賃貸住宅だったら、確実に拒否されそうな大きさだったのは間違いありません。