IEにはまだ出番があったという話

マイクロソフトのwindowsに標準搭載されているウェブブラウザの

IEおよび後継のEDGEですが、ぶっちゃけ使ってませんでした。

拡張機能が多数開発され好きに入れられるクローム系のほうが

大抵の場合使いやすく、どうしてもそちらがメインになるんですよね。

ですがここにきて、急にIEの再登板が増えています。

というのも、あるサウンドカードをPCに導入しサラウンド環境を

構築したのが切っ掛けです。

このサウンドカードにはupmixという、2chのステレオ音声を

リアルタイムで解析し4ch、5.1ch、7.1chなどのサラウンド音声を

作り出して再生可能と言う機能があるのです。

しかしブラウザで動画サイトを見る時などはこの機能は働きませんでした。

まあそんなもんなのかなと思っていたんですが、

ちょっと何となく久しぶりにIEでYoutubeを視聴してみると

upmixが効いてサラウンドになってるじゃないですか!

つまりこのカード、この環境に限った事なのかもしれませんが

IEであればupmixでサラウンドになってくれるという事なのです。

なおEDGEでも同様のことは確認できましたが、

ぶっちゃけ使いにくいのでネットで動画を見る時はIEで行こうと思います。