ずっと忘れ去られていたもの

こないだクローゼットの中で、宝物を発見しました!

何かというと、はるか昔に購入して忘れ去っていた、小さな福袋です。

開封すらしていなかったので、見つけた時は本当に宝物のようでワクワクしてしまいました。

ショッピングモールの雑貨屋さんで購入したもので、千円くらいの福袋でした。

開封してみると、靴下、ステッカー、キーホルダー、歯ブラシ立て、携帯ストラップ、お香、プラスチックのコップなどなど・・・

アメリカン雑貨を多く取り扱うお店だったので、海外製のものばかりでした。

どれもチープな感じで、日本製に比べると作りが粗くて質が悪かったです。

でもむしろそれが良い味のような気がして、ほっこりしてしまいました。

福袋としては”ハズレ”商品ばかりで、当時開封していたらかなりガッカリだったと思います。

数年経った今になって見てみると、なんだ、こんなのも意外とかわいいんじゃない?なんて思えます。

とりあえず、歯ブラシ立てとプラスチックのコップは、歯みがきの時に使うことに決めましたよ。

ステッカーは、自転車に貼ろうかと考えています。

せっかく見つけた宝物、使わないともったいないですからね。