自分の健康法は野菜を食べること

大人になってからもっぱら食事といえば野菜中心になりました。

少し前まではお肉がないと物足りなかったのですが、今はお肉がなくて丁度良いくらいで、むしろ野菜が少ないと物足りなさを感じるほどです。

それで、しばらく何年かは野菜中心の生活をしていたのですが、それが少しやりすぎというか、度が過ぎてしまったのか、栄養バランスが崩れてしまって、体調を壊してしまったことがあるんです。

幸いにもそれほど大したことにはならず、お医者さんのお世話になることもなかったのですが、あれは多分、野菜ばかりを食べてしまって、お肉などはほとんど摂ることはなかったので、栄養がしっかりと摂れてなかったことが原因だったんじゃないかなっと思います。

それ以来はお肉を適度に摂るようにはなりましたが、やはり今は野菜のほうが好きですね。

何より、食べた翌日の身体の調子が良いんですよね。昔は若かったこともあり、牛丼ばかりの生活をしていたり、お肉がゴロゴロ入ったカレーを何皿も食べたりしていて、次の日に胃がもたれたりしてしまうことも度々ありました。

まだ若いころならそんなに気にならないのですが、30を過ぎた辺りから胃もたれがひどくなり、今のような野菜中心の生活になったんだと思います。

やはり肉も適度には食べるようにしなくちゃいけませんが、野菜を主に食べることが今の自分にとっては一番の健康法なんじゃないかなって思っています。