男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い

女性は男性と抜け毛や薄毛の原因が違うので、女性用育毛剤が必要です。女性用と男性用ではどんなところが違うのでしょうか。

男性用育毛剤は、清涼感を出すためにアルコールを多く使用していることがあります。アルコールは肌への刺激が強く、肌が弱い女性は頭皮の乾燥やフケが気になるようになります。女性用育毛剤はアルコール不使用で頭皮に優しいものが多いです。

アルコール以外の添加物も使用していないものが多くあります。香料や着色料なども頭皮にダメージを与える成分です。頭皮がダメージを受けると髪が育ちにくい環境になり、髪の成長が乱れボリュームがなくなったり、すぐに抜けるようになります。有効成分を届けても、添加物の影響で頭皮環境が悪くなり、育毛効果が期待できません。女性用育毛剤は無香料・無着色・パラベン不使用などのものがあり頭皮に優しいです。

育毛剤は臭いという印象がありませんか。おしゃれを気にする女性には、育毛剤の臭いが気になることに抵抗があると思います。女性用育毛剤は、女性が使いやすいように無香料だったりよい香りをつけています。髪からほのかににおいが漂います。

ミノキシジルは育毛効果が高い成分ですが、副作用が心配される成分でもあります。男性よりも女性の方がミノキシジルで副作用が出やすいようです。男性用育毛剤の多くにはミノキシジルが配合されていますが、女性用には配合されていません。副作用の心配がなく安心して使用できます。