親父が母が朝ごはんを食べている間に大人用おむつを履き替えるという

最近、親父が大人用のおむつをしているのですが、これを何なのか母が朝ごはんを食べている時に、履き替えをしているため、僕だとうって感じなのですが、母は平然と食べているようですね。

ちょっと場の空気を読んだ方がいいのではと父に思うのですけれど、まあ文句はいえません。

大人用のおむつも、本人に取ってみれば、散々な話だと思いますし。

カッコつけられない年頃に来ていると見ていましたが、人間はやはり60を超えてから、人生の価値観が大きく変わっていくようにも思えます。

40近い自分だって、人生の価値観は相当変わってます。

だから60を超えて、夫婦歴35念くらいのうちの両親が、それくらいの事で動じる事でもないのです。

やはり、元から下の話が多かったのですが、更に増えてきたように思えました。

とはいっても、やはり息子も60を超えたら、こうなっていくのだろうなと思っているので、適度に話には付き合っています。

ちょっと上品な方がいいとは思っていますけどね。