久しぶりの新宿遠征ランチ

先日、久しぶりに友人に会うために新宿に行きました。

約5年ぶりの都心でした。

以前は、新宿でよく遊んでいたのに、

ここ5年ほど郊外に引っ込んでいました。

そして、その5年は、色々なものをかえていました。

まずは、自分自身です。

新宿の人の多さにビックリして、ちょっとドキドキでした。

ちょっと、怖さを感じてしまいました。

それから、やはり駅の複雑さは、更に増していて、

電車を降りて、南口に行きたいのに、なぜか、西口へ。

そして、1度、西口に出てしまうと、全く、わからず…。

同じところをグルグルと回ってしまったり。

目的地にたどりつくまで、かなり、時間がかかってしまいました。

もう、完全に田舎者です。

その後、友人と新宿でランチをしたのですが、

お店もかなり変わり、最終的には、すごく楽しむ事ができました。

でも、やはり、郊外の方が落ち着きます。

ちょっと、疲れたけど、刺激的な1日でした。