NHK朝の連続テレビ小説

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」。

今まで朝の連ドラなんてほとんど見たことがなかった私が毎日楽しみにするほど見ています。ドラマの時代背景が好きですし、なによりも登場人物がそれぞれ特徴があり、見ていて楽しいです。

きっかけは出産で里帰りしていた頃からこのドラマが始まったこと。

実家の両親は二人とも朝の連ドラを今までずっと見ており、出産前・出産後は外出もそんなにしなくなったため、家にいることが多く、親が毎日見ている朝ドラを見る習慣がつきました。自宅に戻った今でもその習慣は残ったまま。

毎日同じ時間に同じ番組を見ると、生活にもメリハリが出てきたように感じます。

朝ドラが15分という短さも嬉しいですね。

今の「あさが来た」が内容的にもそんなに面白くなければ見続けられないですが、視聴率も好調なように、私の心もつかまれています。