夜の電車で寄り添う二人、実は…

ここのところ毎日残業で帰りが遅くなっている。今日も仕事が終わったのは23時過ぎ。電車の中には僕と同様、疲れた顔をした人が多い。なんとか座ることができほっと一息ついてみると、向かいの座席に仲睦まじく寄り添って眠っているカップルがいた。20歳そこそこといったところか、彼氏の肩に頭をのせてすやすや寝息を立てている女の子。

その頭の上に頬を寄せている男の子。なんだか微笑ましいなあと思っていると急に電車がガタンと音を立てて止まった。その拍子に女の子が起きだして、「うわっ!」と叫んだ。男の子も目を覚まし、お互い驚いたような気まずいような表情でしばらく見つめ合うと、「すいません」「ごめんなさい」とお互いに謝っている。どうやら二人は赤の他人だったらしい。

女の子はよほどいたたまれなくなったのか、そそくさと立ち上がり車両を変えていってしまった。疲れているとはいえ、身の知らぬ人の肩で寝てしまう女の子と、それに寄り添う男の子。やはり日本は平和な国なのだ。