余計な事をしなければ良かったです

お休みでしたが、特にする事がなかったので、お散歩に出ました。

道をとぼとぼ歩いていると、道端に大きな石があり、その上で猫が気持ちよさそうに寝ていたのです。

通り過ぎようかなと思いましたが、寝顔があまりにもかわいかったので、そっと近づいてみる事にしました。

逃げるかなと思いましたが、猫は相変わらずぐっすりと眠っていました。

しばらくじっと見ていたのですが、だんだん見ているだけでは我慢できなくなってしまったのです。

そこで私は、そっと猫の頭を撫でてみました。

起きるかなと思いましたが、そこまでしても猫は眠ったままでした。

これなら大丈夫だろうと思い、頭だけでなく体も撫でてみたのです。

柔らかくて暖かくて、良い触り心地でした。

私は更に調子に乗って、猫の尻尾を触ってしまいました。

そしたら大人しく寝ていた猫が急に起き、「ふんぎゃご」と言って逃げて行ってしまったのです。

この瞬間私は、イケないと思いました。

折角大人しく寝ていて触らせてくれていたのに、余計な事をしなければ良かったなと後悔しました。