憧れを叶えるモザイクタイル

コツコツコツと。

モザイクタイルに憧れて、とても小さなタイルをたくさん買ってきた。白色に青色で市松模様を作りたかったのだ。

洗面台の棚に敷きたくて、コツコツ一枚一枚と並べていった。結果、素敵な簡易モザイクタイルが出来上がったのだけど。

これは15年ほど前のお話で。

最近は、それほど大掛かりではないプチDIYが流行っているようだ。

モザイクタイルなどはその中でとても気軽にできるDIYではないだろうか。

なんといっても冒頭の、一枚一枚…という世界ではないのだ現代社会は。

なんとシールタイプのモザイクタイルなどが売っているのである。

15年前にあったのかどうか、当時は考えてもみなかったことであるが。

しかもモザイクタイルの販売は、お店で買うだけでなく通販でも注文することができるのだ。

近所のお店のどこへ行ったら素敵なモザイクタイルのシートが手に入るのか…など悩む必要はないのである。

そうであればDIYとして、とても気軽にチャレンジできるのではないだろうか。

モザイクタイルのプチDIYとして一番人気なのは、やはりキッチンであろうか。

キッチンを清潔感のある白色を基調としたモザイクタイルで飾る。

そこにやわらかなお日さまの光がさんさんと降り注ぐ光景を想像すると、とても幸福感にあふれたキッチンになりそうだ。

キッチンだけではなく、冒頭の洗面台や、例えばリビングに観葉植物を置く台代わりにしても楽しいかもしれない。

使い方次第でいろいろと応用がききそうである。

気軽にできるモザイクタイルのDIY、是非とももう一度チャレンジしてみたいと思う。