人はどこまで眠り続けるのだろうか

昨日は終電までに仕事を終えられず、いつものようにタクシーで帰宅。

18時過ぎた時点の進行具合で、なんとなく予想は出来たとは言え

自分だけ終電で帰る上司ってどうよ?

そんな愚痴はシャワーで洗い流して、軽く飲んで深夜2時ごろ就寝。

何回か起きた様な記憶は、あるような?ないような?

気が付いた時には夕方通り越して21時とか…

えっ?何時間寝てたんだ?19時間?

19時間爆睡した驚きと同時に襲ってくる虚無感。

休日なんて自分の好きなようにフリーダムに過ごせばいい!

みんなそう思ってるでしょうし、私だって同感です。

でもこの恐ろしいほどの脱力感&虚無感は何?

「何もしなかった疲労」と

「ただ延々と終わりの見えない仕事をし続ける疲労」

あれ?後者の方が楽かもしれない。お金もらえるし…

ブラック企業に勤め始めてはや3年。

すっかり会社の思惑通りにされてしまったな(涙)